未分類

体験談④

32歳女、事務職で、2度の転職経験があります。
伝えたい事は、未経験の職種でも挑戦してみること、子供がいての転職を諦めないことです。そして転職がうまくいっても、転職先がめぐまれた環境であるかはわからないということは忘れてはいけません。
1度目は接客業から事務職への転職です。大卒で入社し約4年半、働いていました。転職理由はシフト勤務だったため、時間固定・土日休みの仕事に就きたいと考えたからです。私もまだ26歳だったということもあり、契約社員の事務職に1発で採用となりました。前職でパソコンを使うことはありましたが、大学時代に授業で習った程度のスキルしか持ってなく不安でしたが、前職で人前で話すという訓練をよくしていたため、面接時にハキハキと話せたのがよかったのではと思います。
システム会社の子会社で、チーム・ペアで仕事をするのですが、ペアの方がとても仕事ができる方で、この方のおかけで仕事に対する姿勢も変わりました。会社自体も効率よく仕事をすることを目指しているため、皆無駄がなく、会社をよくするには、業務をうまく進めるにはどうしたらいいかを考えながら仕事をしていました。そしてこの会社で妊娠・出産をし、復帰しました。早く戻りたい一心でフルタイムで頑張っていたのですが、無理をしすぎたのか自分自身も体調を崩すことが多くなり、休める時間確保のため、自宅近くで仕事を探すことにしました。
これが2度目の転職で、事務職から事務職です。最初は派遣で探していましたが、2社不合格、その後、今の会社に紹介予定派遣で入社し、正社員になりました。従業員全25人の小さな会社です。子供の熱で急な休みをもらうこともあることを伝え、「そんなこと全然大丈夫!」と言われていたのですが、社内の人間はみなバラバラな考えを持っているため、面接時に聞いていた話と職場環境が全く違い、嫌味を言われたり嫌な扱いを受けました。
仕事に対する姿勢も前職と違い、下の者がなんでもする、何かあれば人のせい、有給を使うのは悪、残業するのが良いという考えを持っているので、勤務時間中にネットサーフィンして、定時間際になって忙しいフリをして仕事を始めるという古い考えの人もいます。給与・ボーナスがしっかりもらえるため、割り切ってやっています。

転職はゴールではなく、その後どうやって続けていくかが大事だと思います。明らかなブラック企業はすぐに辞めればいいですが、給与面の充実や私の場合通勤のしやすさが理想通りだったため、職場環境が嫌だと思っていても続けています。
そして、嫌な人もいつかは退職します。私以外の女性は今年60歳と44歳です。年長者が辞め、新しく若い人が入れば環境がよくなると考えています。

転職して良い人悪い人含め、いろんな人と出会えたことで、こういう人になりたいと自分の考えをしっかり持てるようになったと思います。